猫とCANDYとワンピース

WEBの迷路でさまようruruの気になる情報を発信しちゃうね

*

本日の人気記事

ハリセンボンの箕輪はるかさんの歯がきれいになった!その驚きの矯正法とは?

      2015/07/25

笑顔の女性

お笑い芸人のハリセンボンの一人箕輪はるかさんは、前歯が汚いことをネタに汚れ系の女性芸人の座を欲しいままにしてきました。

そんな彼女がグルメリポーターの仕事をしていたら、歯が黒いせいで美味しく見えないとの苦情が続出!密かに自分の歯に強いコンプレックスを感じていたこともあり、最近になって前歯を白く矯正したことが注目を集めています。

 

箕輪さんのような歯が黒ずむ症状のメカニズム

 

そもそも前歯が黒くなってしまったのは、箕輪はるかさんが子供の頃に転倒して前歯を強く打ってしまい、そのせいで前歯の神経が死んでしまったのが原因でした。

箕輪はるかさんは何度か治療も考えたそうですが、シングルマザーだという環境もあり、親に遠慮して今までなかなか出来なかったそうです。

 

白い歯を手に入れる「ブリッジ」矯正

 

ブリッジとは、歯並びが悪い人や、噛み合わせが悪くなるのを予防するための歯の矯正治療

まず対象となる歯を抜いて、そのあと人工につくられた歯を埋め込み両サイドから固定してきれいな歯に生まれ変わらせる矯正法です。

美容目的の場合は銀歯ではなく保険適応外のセラミック性などの白い人工歯を使用するのと、両サイド合わせて三本分の人工歯が必要となるため、箕輪さんの場合は合計45万円ほどの費用がかかったといわれています。

箕輪は「治療してから白い歯を見せるのがうれしく、よく笑えるようになって性格も明るくなった」とその出来栄えに大満足のご様子です。

 ブリッジのメリット

自分の歯が土台になっているので、自分の歯のように違和感なく食事することが出来ます。

固定するときに接着剤が使われているので簡単に取れてしまう事はありません。

ブリッジは治療目的でなおかつ銀歯を使用すれば保険適応内で費用を抑えることも可能です。

ブリッジのデメリット

ブリッジをしたい歯の周りに歯がないと治療することが出来ません。また、治療の際に周りの歯を削るので歯が小さくなってしまう事もあります。

箕輪さんのケースのように普通の歯と変わらない白い人工歯(セラミックなど)をつかうと費用が高額になることも。また、耐久性が弱いので数年おきに歯を交換しなければならない場合もあります。

 

歯が綺麗だと自分に自信が持てる

 

歯が綺麗だと自然と笑顔に!もし箕輪さんのように黒ずんだ歯にコンプレックスを感じている方は、一度歯科に相談してみるのもいいでしょう。

 

 

 - 美容と健康

シェアしてくれるとすごくよろこびます。.。o♡