猫とCANDYとワンピース

WEBの迷路でさまようruruの気になる情報を発信しちゃうね

*

本日の人気記事

ほんとに効くの?水を飲んでダイエット

   

photo AC

photo AC

似た様な記事を読んだ方は多いでしょう、分かりにくい科学的根拠とか細かい指定とかがあるヤツです。

あんまり信用できないけど気になる。そういう感じのことをruruはほっとけない性格です(笑)

この記事はそうではなく信じられない方に原理を分かりやすく説明させていただこうと思って詳しい人に聞いてきました。

お友達の母さん。そんじょそこらのお母さんとは違うんです。このお母さん看護師さんですけど、50うんさいにしてほっそり体型でお化粧もruruより上手。某千葉の国立大学(!すぐわかっちゃう(笑))の看護出身で、サンダル履いてもしゅっとしててかっこいい。ruruのお手本にしてる人です。ちなみに娘さんであるruruのお友達はまだ脱皮前です。

じゃあ始めますね。


何故ダイエット効果があるのか

水を飲むとお腹が膨れるし、胃液が薄くなるので食欲を抑えてくれます。でもそんなことは副作用みたいなものです。

メインは体の水を早い周期で入れ替えることによる効果だそうです。

人間の60%は水分です(成人)。なので仮に100キロ体重があれば60キロは水です。(ruruは100キロじゃありません)

これを軽くします。別に水分そのものを抜く訳でもありません。体の水分から不要なものを含んだ水と新しい水を交換することでその体内の水分が含んでいる質量を減らすのです。(でた質量!なにー)

例えて考えて見ましょう。(うんうん たとえは大事)

水道水を1リットルずつ用意して2つのうち一つに溶かせるだけ塩を混ぜて、

何かが水に溶けている水溶液という物を作ってください。(何かが溶けてる水のことね)

試してみたら分かると思いますがかなり溶けます。

限界まで溶かしきったら水道水と作った塩の水溶液どちらが軽いか測ってみてください。

photo AC

photo AC

余分なモノを取り除く

もうお分かりですね。人間の体内には真水として存在する水分はほぼ無く色々なものが溶け込んでいる水溶液です。

もちろん必要だからそうなっているのですが中には不要なものも一緒に溶け込んでいます。

わかりやすく言うと「ドロドロの血」には多すぎる塩分や多すぎる悪玉コレステロールと言う不要なものが含まれています。(わぁーよくわかる!)

もちろん運動などのエネルギーを消費する活動は必須ですが、新しい水を入れ替え代謝機能のアシストになります。

もちろん体の水分が薄くなりすぎると問題がありますが大体1日3リットルぐらいの水を飲むことを今の生活に追加してもが問題はありません。

既に何らかの栄養素を相当大幅にカットしている方は例外です。(わぁ むしろためちゃってまーす)

不足してしまう栄養素があるのならそれこそこのダイエットは必要ないですから。(うんうん)

サプリや器具とは違って必要なものは水です。

まとめて飲む必要も無いです。

仮に体重が増えたとしても水分ですから大量摂取を止めると直ぐに戻れます。

いいこと聞いちゃいましたねー。

さっそくruruも始めてます。

 - ダイエット, 水ダイエット ,

シェアしてくれるとすごくよろこびます。.。o♡