猫とCANDYとワンピース

WEBの迷路でさまようruruの気になる情報を発信しちゃうね

*

本日の人気記事

今日からできる!カバン一つで姿勢美人

   

photo AC

photo AC

お財布にお茶、ケータイにコスメポーチなどなど…女性のカバンの重量は軽くはありません。

ところで、トートバックでもショルダーバックでも、いつも同じ方の肩や腕にかけて歩いていませんか?

それ、肩こりや頭痛、体のゆがみ、たるみなどのお悩みの原因になっているかも…。

習慣を見直して美姿勢・美ボディを目指しましょう!

ruruはここのバックがすごくお気に入りなんです!やっと紹介できるちゃんすができたー

 なかなか難しい「カバンを反対側で持つ」ということ

毎日意識してカバンを持つ肩を変えている!という人はなかなか少ないのではないでしょうか。

利き手の関係や改札の通りやすさなど、ついいつも、というか意識すらせずに同じ肩にかけてしまいがちなカバン。

そのカバンの重さ分の負荷が、いつも自分の体の片側にだけかかっていることになります。

偏った負荷は筋肉のバランスを崩し、骨がゆがみ、肩こりや頭痛の原因にもなりかねません。

ためしにいつもと反対の側でカバンを持って出掛けてみると、ものすごい違和感と疲労があると思います。

それだけ、筋肉などが偏ってしまっているということなのです。

photo AC

photo AC

 今日から2か月頑張ってみよう!

長い年月をかけて習慣化してしまったカバンの持ち方が、1日2日で変えられるはずがありません。

1ヶ月くらい反対の側で持ってやっと違和感が拭えるくらいではないでしょうか。

対策としては、荷物をコンパクトにまとめて「筋力が弱っている方でも持ちやすいカバン」にすることです。

高級ブラントの革製のカバンはそれ自体に結構な重量があったりしますよね。

「カバン自体の重量を見直す」ことも大切です。

どうしても無理!という人には思い切って「リュックサックにする」ことをおすすめします。

負荷が左右均等にかかるので、肩や首への偏った負担が減り、両手も空くのでいいことづくめです。

今日から荷物の持ち方を意識して、均整のとれた体に近づけていきましょう!

 - グッズ&雑貨

シェアしてくれるとすごくよろこびます。.。o♡