猫とCANDYとワンピース

WEBの迷路でさまようruruの気になる情報を発信しちゃうね

*

本日の人気記事

え?これ作ったの?って言われるシチリアンスイーツ

      2015/06/11

photo AC

photo AC

どうもーruruでーす。

今日は6月になったばかりだというのに暑かったー

今日の話題は、なんと!お料理です!

こう見えてruruは結構お料理します(ドヤ

記念すべきお料理初回のレポはシチリアンスイーツ!

夏といえばイタリア イタリアといえばあの女の子をみれば挨拶より先に口説く男性たち!

いいよーいいよー あぁイタリアの太陽と濡れた髪の口説き上手な男たち・・・・

ハッ!!

シチリアンスイーツでしたね。

最近コンビニとかファストフードでも見かけますねシチリアンスイーツ。

あれ、意外と簡単に作れちゃうんです。

しかもちょっと特別な感じがして一枚上手な感じを醸し出すのにはもってこいです。

「へぇ きみ お料理上手なんだねー こんなのもつくれちゃうんあー」

へへへ・・・

ハッ!!!!

なんだか今日は妄想が先走りますね ごめんなさい

シチリアスイーツといえばジェラートですけど、今回はちょっと上級者っぽく「グラニータ」

ジェラートよりも簡単に作れて後味がさっぱりしてるのがグラニータです。

一言で言うと溶けかけのかき氷。

そういうとあんまりおいしくなさそうだけど(笑) 味がギュッと凝縮されてruruはすごく好きです。

ジェラートも好きだけど、暑い時はあのまとわりつく感じがイタリア男の目つきみたいで・・・

と とにかくさっぱりした超キュートなスイーツ それがグラニータです。

それではさっそく作り方ですね

まずは「エスプレッソ・グラニータ」

出典 cafe LA BIENVENUE

出典 cafe LA BIENVENUE

材料: 6人分くらい

エスプレッソ 500ml

砂糖 100g(お好みで調節でーす)

生クリーム(砂糖を加えてホイップしたもの)適量

刻みダークチョコレート 少々(なくてもいいです)

1 いれたてのエスプレッソ(ruruは無料でもらった某ネスカフェのバリスタで作ります) をボールに入れて、砂糖を入れて溶かします。そのまま冷めるまで放置。

2 冷めたら、平たい容器入れて冷凍庫で約1時間。半分凍ってるくらいで取り出して、 フォークとかでザクザクやってフレーク状にします。

3 もう一度冷蔵庫に入れて約30分。もう一度フォークでザクザク。 これを数回、ruruは4回くらい繰り返します。

あらかじめ冷やしておいたグラスにグラニータを入れて、 ホイップ生クリームをのせて刻みチョコレートをぱらぱらっと。

じゃじゃーん できあがりです。

二つ目は ミモザ風柑橘類のグラニータ

 出典 BuzFood

出典 BuzFood

材料:二人分くらい

レモン 1個

オレンジ 中1個
パイナップルジュース 200ml
リモンチェッロ(レモンのリキュール なくても大丈夫 おこちゃまはNG)

1 オレンジとレモンの皮をむいて種を取って一口サイズに切ります

2 ミキサーに材料を入れ、1分くらいぐるぐるぐる

3 なるべく底の広いタッパーに移して目立つ皮や種を取り、冷凍庫で約2時間凍らせます

4 凍ったものをフォークでザクザク 

5 もう一度冷やしたあと、冷やしておいたグラスに盛つけ

ミントの葉っぱをさしてかんせーい なければお弁当バランでも大丈夫(だめか

photo AC

photo AC

簡単でしょー?!

あとは応用でスイカを入れたり、マスカットを入れたり。

でもruruはエスプレッソのが一番好きです。

エスプレッソ・グラニータを食べてると、今にも扉を開けて濡れた髪のイタリア男が入ってきて・・・

本当に今日はどうかしてる

 - お料理 , , ,

シェアしてくれるとすごくよろこびます。.。o♡