猫とCANDYとワンピース

WEBの迷路でさまようruruの気になる情報を発信しちゃうね

*

本日の人気記事

よくわかる 出産育児一時金 のもらい方

      2015/09/10

妊婦さんと猫

 

ちょっと専門のことも書いてみようかなーって思っていろいろ考えてたんだけどー

Twitterでよくからんでいただいてる方に赤ちゃんが産まれたりして

おめでとうな気分なので、今日は健康保険の活用法とか書いちゃいますねー

出産って結構なお金がかかってしかも病気とか怪我じゃないから全額自己負担なんですよね。

だからまとまったお金が必要だし、出産後もいろいろとお金がかかるので赤ちゃんができるとおめでたいんだけれど、かなり家計は圧迫されちゃいます。

中にはお金がないからどこかに置いてきちゃったり、一家で不幸になったり。

せっかく新しい命が誕生してHAPPYなのに・・・。

ひとそれぞれ事情はあるかもしれませんが、情報を知らないっていうだけで不幸になるのは残念です。

これからお話するようなことは中学とか高校の授業でやってほしいと思うんですよねー。

それでは本題ですよ~

 

出産費用をもらえる制度がある

 

「出産育児一時金」という国の助成制度があります。

健康保険法等に基づいて、出産後にもらえるのが「出産育児一時金」です。

もらえる人の資格は、会社の健康保険や国民健康保険にはいっている。

あるいは、ご主人の健康保険の被扶養配偶者(つまり、自分では保険料は名目上払っていないけれど、専業主婦の人やパートなどをしていても年間130万円未満の人)になっている。

または、何かの都合で親の健康保険の被扶養者(要自治体に確認)になっている。

こういった人たちにもらえる資格があります。

猫と赤ちゃん

金額はどのくらいもらえるの?

ずばり、子供一人につき42万円(妊娠4カ月以上で出産した場合)。だから双子なら単純に二倍の84万円ですね。

そして意外と知られていませんけど、妊娠4カ月以上ならば、不幸なことですけど死産や流産でも対象となります。

勤務先によっては「付加給付」といって、その会社が決めたプラスアルファの支給がもらえることがありますよ!

さらに自治体によっては国民健康保険でも付加給付を設けている自治体もあるのでチェックですよ!

注意点としては、妊娠22週未満や、「産科医療保障制度」に加入していない病院とかだと少し減額されて404,000円です。

猫と赤ちゃん

 

どうやってもらえばいいの?

会社員や公務員の場合は勤務先の総務部とかそれに準ずる部署か健康保険組合に申請します。

あ、忘れちゃいけないのは、退職してからでも6カ月以内なら会社や組合に申請できますよ!

もし双子さんですよーとか三つ子さんですねーとか言われたら、出産育児一時金の請求用紙の証明欄に、担当医から多児ですよって記入してもらわなくちゃだめですよー。

今お話ししている出産育児一時金とは別に出産手当っていうのもあるんですけど、これはお産のために会社とかを休んだりした時、会社から給与等をもらえない場合に支給されるお金です。

社会保険(会社の健康保険)でも国民健康保険でも同じです。これも申請する部署は同じです。

あと、ご主人の扶養になっている場合は、もちろんご主人の勤務先の担当部署か、健康保険組合の窓口に申請してくださいね。

 

双子

 

出産育児一時金はいつもらえるの?

 

昔は、赤ちゃんを出産してしばらくたってから支給されていたんですけど、そうなると病院の窓口でけっこう高額のお金を払うことになりますよね。

それだとお金が用意できなかったり、そのせいで不幸なことになってしまったり、そもそも子供を作らないという人が増えたりということが懸念されたので、2011年4月以降は制度が改正されて、支給方法も変わったし、申請の手続きもずいぶん簡単になったんですよー。

じゃあいったいいつもらえるのかというと、すぐです(笑)

直接支払制度と受け取り代理制度

こういう面倒な言い回しをしてしまうところが、いかにもお役所的で利用する人の立場に立っていないプンスカなところです。

実はこの二つの受け取り方の制度があるのですけれど、これは払う方、つまり制度を利用してお金をもらって病院に払うお父さんやお母さんにとっては、どっちでも同じです。

医療機関がどちらの制度を利用しているかということだけですから、あまり気にしなくていいと思います。

病院が受け取る医療報酬というのは、例えば今月診療したとすると入金されるのが再来月です。

二か月のタイムラグが発生するので、資金的に体力のない小さな産院とかだとすごく困っちゃうのかもしれません。

そいうったことを考えて作られた受け取る病院の問題です。

猫と赤ちゃん

もし42万円より安くすんでしまったら?

そういうこともあると思います。

けっこうあるかも。

このお金は、「出産育児一時金」ですから、育児にも使える訳ですね。

健康保険組合などから病院に支払われた金額が42万円以下の場合は、その差額を後日、自分の銀行口座に振り込んでもらえます。

ですから、病院の診療明細をしっかりチェックですよ!

 

病院へ直接払ってもらう方法以外は?

 

もちろん出産のためにバッチリ貯金してあるからとか、おばあちゃんに出してもらっちゃったテヘとか言う場合には、自分のお金で病院に払った後、、健康保険組合や自治体に申請すれば大丈夫です。

そういうのは自分たちには必要ないっていうひとは申請しなければいいだけです(笑)

 

お役に立ちましたかー?

申請の細かい様式やプラスアルファの付加給付金などは、会社や自治体によってだいぶ違いますからしっかり確認してくださいね。

めでたく赤ちゃんができてこの記事を読んでいただいたすべてのお父さんお母さんに、心を込めて

♡おめでとうございます♡

猫と赤ちゃん

 

 

 

 - 社会 , ,

シェアしてくれるとすごくよろこびます。.。o♡