猫とCANDYとワンピース

WEBの迷路でさまようruruの気になる情報を発信しちゃうね

*

本日の人気記事

wordpressの無料テーマ|バージョンアップしても大丈夫なカスタマイズをする

      2015/07/29

カラフルなキーボード

技術的な知識がなくても、簡単にブログが作れるwordpressで、さらに、普通だったらプログラムして作るブログの外観や体裁であるテーマも、たくさんの無料テーマがあります。

だからこそ、こんなにたくさんの人が気軽にブログを始められるようになったんでしょうね。

この無料のテーマですけど、ほんとに素晴らしいテーマがたくさんあって、こんなにいいものをタダで提供してもらっていいのかしらなんて思ってるruruです。

わたしのこのブログはPC版がstinger5とその子テーマのsimplesterです。

あと、前回の「wordpressの無料テーマを使用してこのプラグインに助けられました」で書きましたが、スマホなどのモバイルで違うテーマを使うことのできるプラグインを導入して、スマホなどではsimplicityというテーマを使っています。

どのテーマも素晴らしくて、ほんとうにこれを無料で提供してくださっている作者さんたちには感謝でいっぱいです。

素晴らしいテーマだから困ること

素晴らしいのに困るっていうのはおかしく聞こえるかもですけど、すばらしいがゆえにたくさんの人たちが使うわけですよね。

つまりおなじテーマを使っているブログがいっぱああいあるわけです。

これはとっても困ります。

わたし、自慢じゃないですけど小学校の通知表にいつも書かれていたのが「普通にしましょう」です。

普通ってなんですの?みたいな話はまた別の記事に書くとして、人と同じがいやな性格なんですねきっと。

同じだと嫌!なんです。

かわいいコス

無料テーマをカスタマイズ ビバ!カスタマイズ!

しかもですねー。もし外観というかブログの見た目が似ていると、もうあとは中身の勝負じゃないですかー(もともとそうだけど)。

そうすると、人間的にうすっぺらいわたしのブログはやっぱり底が浅いというか。もう言わせないで・・・

まあそれで、見た目を自分好みにしたくてSNSのボタンをかわいくしたり、全体のデザインをかわいくしたり、しんぷるでいてかわいいになるように(なっているかどうかは別)あちこちスタイルシート(style.css)っていうのをいじる訳なんです。

それでどうにか自分のブログっていう愛着がわいてくるわけですね。

わたしは一ヵ月前にこのブログを始めるまで、こういったPC言語的なものはいっさい触ったこともないし、将来関わることもないと思っていたくらいのまったくの素人です。

だからどうやったらいいかまったくわからなかったのですけど、ラッキーなことにカスタマイズについては全然知識がなくても、そこはたくさんの人が使ってるテーマなので、ちょっとググればいっぱいあるんですね。もうこの世のブログは8割がたカスタマイズの記事じゃないかってくらいあります(個人的感想です)。

なので、それをコピペしてるだけなんですけどね。テーマのカスタマイズは少しうまくいきだすととっても楽しくてブログを書く時間がなくなっちゃうくらいです。やばいです。まずいです。楽しいからいいんです。

PCとティーセット

カスタマイズしてもバージョンアップしたら上書きされるよ

はい、これですね。

このごろ絡んでいただいてる、やさしいさかのうえまろさんです。さかのうえまろさんは坂上田村麻呂の子孫なんでしょうか。気になります。でも個人情報なのでなかなか聞きにくいですね。

ともかく、今まで目を背けてきた事実を突き付けられたのです。

ええ、うすうす気にはしていました。

なんていうか、こころの片隅に引っかかっているというか、たしか小銭入れに入ってたギザ⑩どこいったのかなー使ってないけどなーみたいな感じくらいは気にしてたんですけどね。

そうなんです!

どんなに頑張ってカスタマイズしても本体がバージョンアップされたらなかったことになっちゃうんです!

こまったなーどうしようと本気になって考え出したのが昨日です。

そして今日一日ずっと考えてました。

もしかしたらと思って、ググりました。

ありましたよ。

やっぱりありましたよ。

みんなが困ることはだいたい世界で解決してることが8割ですね。(勘です)

(ドラえもんの声で)シンプルカスタムシーエスエスーーーーぅ

Simple Custom CSS

実は「Jetpack」という万能プラグインにもそういう機能があるんですけど、Jetpackは機能が多すぎてほかのプラグインに干渉したりするので必要なとこだけ使うようにしてるんです。

うまく使えないだけですけどねわたしが。ええ。

さてこの「Simple Custom CSS」ですけど、まさにシンプルにテーマ本体のCSSをいじらずにスタイルシートをカスタマイズできるんです。

ですからこの追加CSSを作っておけば、むずかしいことはわからないけれど、本体をバージョンアップしてもカスタマイズした部分はそのまま残るという、なんだか魔法のようなプラグインなんです。

Simple Custom CSSの使い方です

ほかのプラグインと同様、管理画面のプラグイン新規追加画面からプラグインをインストールします。

プラグイン追加画面

★五つの高評価ですね。安心です。

今すぐインストールを押してインストールです。ささ遠慮しないで。どうぞどうぞ。無料ですから。ふふふ。

インストールが無事完了すると管理画面の外観のところに「Custom CSS」というのが出ます。

これですね。

管理画面外観

そこをクリックするとCSSの追加画面になります。

これです。

css追加画面

ここに、自分がカスタマイズしたいものを世界のGoogleでググってコピペして終了です。

こんな風にです。

追加画面

ちなみにこれはSNSのボタンをフラットでパステルなくぁいいやつに変えようとしているところです。

それで一番下のUpdate Custom CSSをぽちっと押すと

SNSボタン

とか

SNS

とかになるわけです。

これで本体のstinger5やsimplresterをバージョンアップしてもこのSNSボタンのかわいい感じはそのままでいられるわけー!!

やったぁああ!

大変長くなりましたが、ほんとに便利なプラグインですねー。

わたしはこのプラグインのCSSに今までしてきた本体へのカスタマイズの数々を書き写すという作業をしなければなりません。

そうです。また記事を書く時間が無くなります。その腹いせに この記事を書きました。

今日はこの辺にしといてあげます。

最後まで読んでいただいたあなたの明日の運勢は小吉です。小銭とか拾っちゃいます。

それではみなさんよいプラグインライフを!

See You♪♪

 

 

 - wordpress, カスタマイズ , , ,

シェアしてくれるとすごくよろこびます。.。o♡